逸品堂はあなたのプライバシーを厳守いたします。弊社の Privacy Policy を参照してください。   リンクは こちら からご自由に!


サフランのグレードと分類

サフランの品質を左右する要素はクロシン(着色力), ピクロクロシン
(風味), サフラナル(香り)の3種の成分、さらに含水率です。これらの
要素は国際標準化機関であるISOの定めるISO/TS3632-2によって
分析試験を行いその結果をもとに数値化されます。

特にクロシンとピクロクロシンの2つの成分の数値は重要でその数値
が高 いほどサフランの品質も高いことを表し、その2つの成分の数値
をそれぞ れ3つのカテゴリーに分類し ISO/TS3632-1に記してい
ます。

現在流通しているサフランは大半が作業効率の良い室内栽培ものです
が 露地栽培に比べ、球根の増殖率が低く、良質な球根が得られない
という 短所があります。当該商品はイランの伝統的な露地栽培もの
サフランです。

  カテゴリーT カテゴリーU カテゴリーV 試験法
クロシン
(着色力)
190以上 150以上 100以上 ISO3632-2 14項
ピクロクロシン
(風味)
70以上 55以上 40以上 ISO3632-2 14項
        サフラナル(香り):20〜50(ISO/TS3632-2,14項)
        乾燥減量(含水率):最大12%(ISO/TS3632-2,7項)

        
 クロシン:crocin 黄色のカロチノイド配糖体
 ピクロクロシン:picrocrocin 苦味配糖体
 サフラナル:safranal 芳香精油成分

ISO(国際標準化機構:International Organization for Standardization)は、
各国の代表的標準化機関から成る国際標準化機関です。「民間自身が民間のため
に民間規格を作る機関」として1947年に設立されました。現在、本部はスイスの
ジュネーブにあります。

curved_line

サフラン heading
vertical_line
asterisk-purple
サフランmain
vertical_line
asterisk-purple
サフランの栽培
vertical_line
asterisk-purple
サフランのグレード 
vertical_line
asterisk-purple
サフランの選び方 
vertical_line
asterisk-purple
サフランの使用法 
vertical_line
asterisk-purple
サフラン販売
vertical_line
asterisk-purple
サフラン料理レシピ
vertical_line
 TopPage  お知らせ  とりくみ  購入ガイド  販売価格  特商法表記  FAQ  お問合せ  SiteMap  
logo
サフランを格安な価格で通販しています!
    買物カゴ
日本免疫学会 会員  日本ホリスティック医学協会 会員  日本代替・相補・伝統医療連合会議 会員
All rights reserved, Copyright © IPPINDOU, INC. 2001-2017  無断複製・転載を禁じます。     免責事項

    ホールサフラン3